@ A B
 
C D E
 
F G H
home
itusyukai
調和体(自詠)D

◇気儘な自由詩をつくり、その詩を書いて楽しむ−増田艸亭◇



<題名 :礼儀作法が> 上中里駅前で詠む。

『 買物をした、礼儀作法がない、無言のまま釣銭遣す、風上に置けぬ、この店、二度と買うことはないだろう。』


<題名 :尾ノ内渓谷> 景観を詠む。

『 山々に囲まれ、尾ノ内渓谷に残雪あり。吊り橋から自然な絶景を眺めし、小鹿野のまちに心触れる。』


<題名 :寒山寺> 景観を詠む。

『 奥多摩の風景や青梅の町並みを散策し、豆腐料理の舌鼓をうつ、多摩川に架かる吊り橋を渡り寒山寺参り。』


<題名 :息抜き> 人生観を詠む。

『 齷齪と働く許でなく、偶には ぬらりくらり と過ごす一時があってもいいなぁ。』


<題名 :用心> 自然界を詠む。

『 自然界に想定外は無い、いつ何が起るか分からない、用心すべし。』


<題名 :その日その日> 人生観を詠む。

『 人間それぞれの生涯、その日その日を大切に、いつ絶えるか分からない命。』






トップページへもどる       書法研究・聿修會(いつしゅうかい)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ itusyukai ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・